全て教えます!妊活・妊娠中に非常に効果的な葉酸サプリの全て!

妊婦さんだけじゃなく成人女性、男性にも効果的な葉酸サプリの詳細

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦赤ちゃん

 

「葉酸サプリ 効果」って検索すると色んなサイトが出てきますよね。
でも、全てのサイトを見ていくのは大変じゃありませんか?
そこでこのサイトでは、葉酸サプリの効果について徹底的に調べ上げてまとめてみました

 

<葉酸サプリの効果>
@胎児の先天性の障害予防
A貧血の予防
B動脈硬化の予防
C認知症の予防
D皮膚や粘膜の機能強化

 

妊活中や妊娠中の方に効果が実感できる葉酸サプリ♪

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦葉酸で健康な母子

 

上に書きました@〜Dのうち、
@Aは基本的に妊娠中の方に大きな効果があります。

 

特に@は妊活中から飲むことによって、
先天性異常の可能性を大幅に減らすことが可能です。

 

実際、欧米の研究機関では葉酸と先天性異常の可能性に関する研究を行っており、
葉酸を摂取することで7割以上が減少しています。

 

胎児にとって重要な器官である、
脊椎や脳が形成されるのは0週目から10週目と言われています。

 

0週目って妊娠に気づいてすらいないですよね。
そのような状態で葉酸を摂取するには、
妊活中から飲んでおくのが一番いいのです。

 

確かにお金はかかってしまいますが、
胎児にとって重要な時期ですので!

 

イギリスの研究では、この葉酸を摂取するようになってから、
先天性異常の可能性が10分の1になったんですよ!

 

日本においては、イギリスで10分の1になったにも関わらず、
むしろ増加してしまいました。

 

完全に葉酸摂取という対策が遅れてしまったのです!
日本ではかつて先天異常のリスクは小さかったので油断していたようです。

 

そんな日本でもようやくその対策が取られつつあります。
母子手帳に記載されたり、有名タレントが使用したりして徐々にその認知度は上がっています。

 

特に、高齢出産に良いとされているので、
35歳以上の方に人気となっています。

 

葉酸は、先天性異常の予防の他にも効果があります。
その効果とは貧血対策です。

 

葉酸は血を作る効果もあり、
妊娠中の貧血予防にも非常に大きな効果を発揮します。

 

血液は体中に酸素を運ぶ役割を果たします。
妊娠しているお母さんが貧血になってしまうと、
お腹の赤ちゃんに対しても十分酸素が行きわたらなくなってしまう
んです!

 

胎児は肺呼吸していないため、
お母さんの血液から送られる酸素だけが頼りなのです。

 

お腹の赤ちゃんが慢性的な酸素不足になってしまうと
重大な健康障害を引き起こす恐れもあるのです。

 

妊娠中は何かと貧血を起こしやすいので、
葉酸は継続的に摂取するのはおすすめです♪

 

葉酸といえば妊婦というのは間違い!男性にも効果あり!

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦夫婦で葉酸を飲む

 

葉酸といえば、妊婦や胎児のための重要な栄養素というイメージがあるますが、
男性が飲んでもこうかがあるのです。

 

その主な効果は、B動脈硬化の予防 C認知症の予防 です。

 

もちろん女性が飲んでも効果はあります。

 

動脈硬化はメタボ男性に多いですし、
認知症も高齢の男性に多い病気となっています。

 

男性単独で飲むのはチョット難しい方は、
奥さんと一緒に夫婦で飲むのも手ですね!

 

ちなみに、妊活中も夫婦で飲むと効果が倍増です。

 

葉酸は精子の染色体異常対策にも効果があるので、
奥さんだけでなく、旦那さんも飲むことで、
妊娠率が高まりますし、健康な赤ちゃんが生まれる可能性も高くなります。

 

妊活というとお母さんだけが頑張るイメージですが、
夫婦でそろって対策をすることで、
夫婦共同作業にもなりますし、
ストレスも少なくなるのでいいのではないでしょうか?

 

このように、葉酸サプリと言えば女性のイメージがありますが、
男性が飲んでも十分に効果が期待できるものなのです。

 

唯一のデメリットとしては、チョット値段が高いことですかね。
ドラッグストアなどでは安い葉酸サプリがあはあるのですが、
赤ちゃんのことを考えた場合は、
余分な成分を排除したり、天然成分、無添加などそれなりの商品を選ぶ必要があります。